お電話でのお問い合わせ

0465-23-5119

学院長挨拶

皆さんこんにちは
私は学院長の大平民生です。
看護師になって、患者さんの傍らに立ちたいと
強く希望する皆さん!
私達、小澤高等看護学院はどんなところか、ぜひ一度見学に来てください。

小澤高等看護学院は、医療法人同愛会が設置している看護専門学校です。
医療法人同愛会は小澤高等看護学院と小澤病院を運営し、
明治45年から100年以上、地域医療を通して社会に貢献しています。

私たちは昭和63年、小田原地区の看護力増強のため、
看護学院を設立しました。
私たちの目標は
 やさしい心
 科学する心
 自律する心
の3つの心を持ち、地域医療に貢献する看護師を養成する事です。

高校生の方、社会人の方、それぞれがその特性を活かし、
患者さんに求められる看護師になってほしいと考えています。
学院は今年で30年が経ち、700名以上の看護師が巣立ってゆきました。
4月よりは、新たな31年目をスタートし、一歩一歩進んでゆきます。

看護師志望の皆さん、小澤高等看護学院で一緒に頑張りましょう!!

小澤高等看護学院   学院長  大平 民生

目標と理念

三つの心を持つ看護師をめざして

小澤高等看護学院では、看護師には次の三つの心を備える事が必要であると考え、それぞれの心を育めるよう日々の教育を実践しています。

3つの心

小澤高等看護学院の理念

本学院では「やさしい心」、「科学する心」、「自律する心」を看護師の3つの心として掲げ、それぞれの心を育めるような教育を実践しています。生命の尊厳と個人の尊重に係わる者として人を愛する慈愛に満ちた「やさしい心」を備え、専門的知識を常に吸収しようと自ら考える「科学する心」を持ち、常に自らを成長させる自律した人間として行動できる「自律する心」を持つ誇りある専門職を育成することを目的としています。

学院の特色

学院沿革

明治45年(1912年)現住所に小澤内科病院開設
昭和27年(1952年)医療法人同愛会小澤病院に組織・名称を変更
昭和63年(1988年)小澤高等看護学院創設
平成30年(2018年)創立30周年